« 「友(仲間)の為に戦う」というシンプルな組織論が最強の集団をつくる | トップページ

2020年6月 3日 (水)

ビルゲイツが支援するバイオベンチャー「モデルナ」が開発する新型のワクチンの概要

ビル・ゲイツ氏が財団の全リソースを新型コロナとの戦いに向けると表明(リンク
その投資先とされているのが、バイオベンチャーの「モデルナ」という企業。米国からの支援も得て、株価も急高騰しているらしい。


リンク
より、その事業内容をピックアップして紹介します。


・企業名のmodernaは、modified+RNAからの造語。メッセンジャーRNA(mRNA)を使ったワクチンの開発を行っている。mRNAワクチンは、まだワクチンとして認められたことがない、新しいタイプのワクチン

・ウイルスの設計データであるRNAを体内に注入。すると体内でウイルスの一部が生成されていく。それに対し、抗体ができるという仕組み

・従来のワクチン開発の方法では10年単位の時間と、生産ラインを作るために巨額の投資が必要だった。mRNAワクチンであれば、大幅に時間を短縮。コロナのワクチンは、既に臨床実験のフェーズに進んでいるが、開発からわずか2か月で臨床実験まで進んでいる。

・癌のワクチンもこの方法で開発中で、臨床実験中のものもある。

・モデルナの研究内容は、学界に発表しない「秘密主義」

・同じ方法で、理論的にはどんなたんぱく質でも体内で製造することができるようになる。

 

小川泰文
 

« 「友(仲間)の為に戦う」というシンプルな組織論が最強の集団をつくる | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「友(仲間)の為に戦う」というシンプルな組織論が最強の集団をつくる | トップページ

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ