« 2020年3月 | トップページ

2020年6月

2020年6月 3日 (水)

感染症の歴史と木材

>呼吸器系ウイルスは、空気中が40から60%程度の相対湿度の場合、その湿度以上または以下の場合より、感染者から健康な人への感染がほとんど見受けられない。355295

これが事実ならば、人々が木材を中心としてきた生活が、ウィルス拡大を抑えてきたということも考えられる。

木材には調湿効果がある。
ビニールシート系の仕上げと合板仕上げの部屋で湿度を比較したデータがあり、ビニールシート系の部屋では外気の湿度と同じように室内の湿度も変化しているが、合板仕上げの部屋では湿度が常に50%前後の一定に保たれることが示されている。リンク
合板仕上げの部屋は、40%~60%のウィルス感染がほとんど確認されない湿度に調湿されている。


ウィルスの歴史を調べると、人類を脅かすほどの感染症を引き起こすウィルスは、そのほとんどが1900年以降に流行したものがほとんどである。リンク

【1900年以降の人類を脅かすほどの感染症】
○新型インフルエンザ
1918年:スペインかぜが大流行
1957年:アジアかぜの大流行
1968年:香港かぜの大流行
2009年:新型インフルエンザ(A/H1N1)の大流行

○新興感染症
1981年:エイズ(後天性免疫不全症候群、HIV)
1996年:プリオン病
1997年:高病原性鳥インフルエンザ
2002年:SARS(重症急性呼吸器症候群)

○再興感染症
1935~:結核が日本での死亡原因の首位

この1900年以降に重なるのがRC建築物の台頭である。
日本でも1923年に丸の内ビルディングが建設され、高い耐震性能を有する最先端技術は、住宅や学校などに広く普及していく。
リンク

 

江崎栗子

 

ビルゲイツが支援するバイオベンチャー「モデルナ」が開発する新型のワクチンの概要

ビル・ゲイツ氏が財団の全リソースを新型コロナとの戦いに向けると表明(リンク
その投資先とされているのが、バイオベンチャーの「モデルナ」という企業。米国からの支援も得て、株価も急高騰しているらしい。


リンク
より、その事業内容をピックアップして紹介します。


・企業名のmodernaは、modified+RNAからの造語。メッセンジャーRNA(mRNA)を使ったワクチンの開発を行っている。mRNAワクチンは、まだワクチンとして認められたことがない、新しいタイプのワクチン

・ウイルスの設計データであるRNAを体内に注入。すると体内でウイルスの一部が生成されていく。それに対し、抗体ができるという仕組み

・従来のワクチン開発の方法では10年単位の時間と、生産ラインを作るために巨額の投資が必要だった。mRNAワクチンであれば、大幅に時間を短縮。コロナのワクチンは、既に臨床実験のフェーズに進んでいるが、開発からわずか2か月で臨床実験まで進んでいる。

・癌のワクチンもこの方法で開発中で、臨床実験中のものもある。

・モデルナの研究内容は、学界に発表しない「秘密主義」

・同じ方法で、理論的にはどんなたんぱく質でも体内で製造することができるようになる。

 

小川泰文
 

タバコ葉からワクチン探る

Bloombergリンクより引用
-----------------------------------------------------------------
たばこメーカーが命を救うワクチンを供給するとはあり得そうにない話かもしれないが、フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)とブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)はタバコの葉から新型コロナウイルス感染を予防する手段を生み出そうとしている。

BATは1日、植物由来ワクチンの前臨床試験を米バイオテクノロジー子会社ケンタッキー・バイオプロセッシング(KBP)を通じて進めていると発表した。PMIも、部分出資するカナダ部門メディカゴがワクチン候補をヒトに投与する試験を今夏に開始するとしている。

大手たばこメーカーはこの分野に全く縁がないわけではない。KBPは2014年、実用化には至らなかったもののエボラ出血熱治療薬「ZMapp」の開発をマップ・バイオファーマシューティカルと手掛けた。

メディカゴはタバコ科植物から得られるウイルス様粒子(VLP)を活用して植物由来ワクチンを開発。このワクチンはウイルスと類似し、体の免疫システムがウイルスと認識して免疫を作り出す。

KBPは最近、新型コロナの遺伝子配列の一部をクローン化し、免疫誘導物質を開発。それを複製のためにタバコに注入した。BATによると、この手法は通常の方法より短期間でワクチンを製造でき、必要な期間は数カ月から約6週間に短縮される。

同社は現在、臨床試験の実施に向け政府機関との協力を模索している。KBPは営利目的の部門だが、新型コロナワクチンでは利潤を追求しないとしている。(ブルームバーグ Corinne Gretler)

« 2020年3月 | トップページ

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ