« 「今あるものに感謝する」 | トップページ | 型を守って初めて、個性の領域に入れる »

2020年2月22日 (土)

「人間はなぜ全裸だと逮捕されるのか」を真剣に考えてみた

リンクより引用

最近、ふと気になったことがある。

「なんで全裸で出歩いたら逮捕されるんだろう?」

不特定多数の人の目に触れるような場所で公然とわいせつな行為をする罪。
刑法174条に定められ、罰則は6ヵ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留、科料とされている。
これは法律で定められている公然わいせつ罪というものだ。

知ってる、うん知ってるよ!!法律で定められてるから逮捕されるんだよね!!

でもさ、例えば

「うーん今日は暑いから服着なくていいや!帽子だけかぶっていこう~♪」

→逮捕

えっなんで?悪意のない全裸でも逮捕されるの?別に人を困らせたいわけじゃないのに?って思った。考えた。

<中略>

①法律で定められてるから
②人には羞恥心があるから
③倫理的にアウトだから
ふむ。なるほど。予想の範囲内だ。
ということで一つ一つ考えてみよう。

※ちなみにこの問題を考えるにあたって、男女は関係ないとします。だって関係ないから。

※あと、危ない目にあうかもだから♀っていうのも勿論理解した上で、シンプルになんでダメなんだろうっていう話なので、そこらへんは無視します。

①法律で定められてるから

まあそりゃそうだよ。だから逮捕されるんです。

では、法律で定められていなかったらセーフなのか?

ってなったら、多分そういう話ではないんだよね。それがこの後に続く倫理的に、とかに繋がってくるんだけど。

ちなみにこの法律は、社会の道徳秩序の維持を目的としていて、「被害者なき犯罪」とも呼ばれているらしい。

そう、だから悪意のある全裸はアウトです。露出狂、お前はダメだ。

全裸で出歩く人=人に見せたい(with悪意)人を不快にさせるっていう割合が多すぎて、法律で定められたのだろうか。

このような法律やルールって、大半の人は守っているのに一部の悪い人たちがいるからこそ、作られているんだなと改めて感じる。

②人には羞恥心があるから

この話をしてたら友達に、「アダムとイブの話は知ってる?」と聞かれた。

もちろん知ってる。
いや詳しくはないけど、あれでしょ、
昔は羞恥心や憎しみ、懐疑の心は持ち合わせていなかったのに、禁断とされていたリンゴを食べて、いきなりそれら全ての感情が芽生えるようになってしまったみたいなやつでしょ。

いやでもそれ伝記じゃん!!!(元も子もない)

そもそも人間に感情や心が備わったとはいえ、意外とあれって生まれてきた環境によるよなと思う。

だってすっぴんで歩くなんて恥ずかしすぎて無理…!って思う人もいれば、すっぴんで出歩くなんて余裕だよ〜って人もいるじゃん。

だから全員が全員、「全裸=恥ずかしいと感じる」かっていうのは、断定ができません。そうなんです。

服着ないとか恥ずかしくないなあ。見せたいわけでもないし、これが普通なだけなんだよなあ。

って考える人がいてもおかしくないはず。

ということで「人には羞恥心があるから」っていう話は終わりです。アダムとイブさんきゅーな。

③倫理的にアウトだから


そう。これがね一番なんだかんだ大きい問題になってくるんじゃないかなと思うの。

さっき羞恥心の話をしてたけど、確かに「自分が全裸」は恥ずかしくなくても、「相手が全裸」は羞恥心や、不快な気持ちが生まれるかもしれない。

でも多分今私たちがそれを不快に思うのって、少なからず向こうの悪意が混じっているのが見えるからだと思うんだよね。

じゃあ例えば、いきなり相手に🖕🏻ってやられたら、不快に思うよね。

でもそれが違う国の子とかで、「ワタシノ国デハ、コレデ数字を数エマス!🖕🏻は1って意味デス!」ってキラキラな目で言われたら、

その瞬間に悪意は0%になって、こっちも不快じゃなくなると思うのよ。

結局は何をやっていようが、向こうの感情の持ち方にもよって、私たちの感情も左右されている。

そう考えると自分の持つ羞恥心や不快な気持ちって、一体どこまで信じられる?

自分はそんなつもりなくて身につけていたり好きな髪型をしているだけなのに、「うわあなんて恥ずかしい見た目…」って言われたら「それは人によってちがーう!」と思わないですか。

倫理とは人間の秩序を保つために存在しているんだけど、結局は生まれ育ってきた環境的に「まあなんかダメらしいからダメ」っていう、本当になんでダメかは考えないで終わる問題が多いのかもしれない。

結論:地球上で人類は0.01%しかいないのに

さてなんか雰囲気的に結論みたいな感じになってきた!けど言うね!まあ結論ってないんだよね!!!

だっていくら考えたところで法律が変わる確率はほぼ0に近いし、まあ私も服着て毎日過ごすよ。みんなも着なね?

人を不快にさせるような全裸はダメだぞ?お姉さんとの約束だ!!

ただ、「うーん確かになんでダメなんだろう」っていう疑問は消えてない。それは譲れない。

どうやらこの世には、理解できないけど大多数の幸せのために理解するべき問題がたくさんあるらしい。

でも大多数の幸せってなんだろう。

この地球上で服を着ているのは人間しかいない。地球上で人類は0.01%しか占めていない。

その0.01%だけが全裸でいることを許されず(一部の国と地域ではセーフかもしれないが)、罪に問われることすらもある。

私たちはそのほかの99.99%の何もかもが服を着ていなくて、それを不快にも思わないのに。

ちなみに私の友達何人かに聞いた結果、真面目に答えてくれた子が2人、その他10人以上は「そんなくだらないこと考えてないでもっとまともなこと考えなさい」と言っていました。

 

 

 

 
匿名希望

« 「今あるものに感謝する」 | トップページ | 型を守って初めて、個性の領域に入れる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今あるものに感謝する」 | トップページ | 型を守って初めて、個性の領域に入れる »

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ