« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月 6日 (月)

「今あるものに感謝する」

「今の自分はダメだから」
「この仕事は自分には合っていないから」
「今のパートナーは真実ではないから」
「今の家は不十分だから」
「今の収入ではやっていけないから」

私たちが行動する動機の一つに「現状否定・現状不満足」があります。

今が嫌だから、今がダメだから、もっといいものに変えようとする気持ち。自然な気持かもしれません。
でも、それだけだと否定のパターンを生んでしまいます。

以下リンク抜粋

確かに今の自分では不十分かもしれないけれど、それだけだと「今を否定」していることになってしまいます。
だから、頑張って新しい自分に成長したとしても、「今を否定」する癖が出てきて、再び「今の自分ではダメだ」と思うようになります。
だからまた頑張って成長しなければいけません。
どこまで行ってもそれが繰り返されます。

つまり、足るを知ることができなくなってしまうんですね。

例えば、今の収入に不満足で、新たな収入を得ようと副業を始めたとします。でも、今の収入に不満、という気持ちがそのままであれば、新たな収入に対しても、やはり不満に感じてしまうのです。(始めの頃はいいんですけどね)


〇そこにもう一つ「今にありがとう」を付け加えませんか。

今あるものに感謝し、その価値を受け取り、承認し、そして、次のステップへ。
否定のままだと、過去を振り返ってもその出来事を否定的に捉えてしまいます。
せっかく大切な時間を過ごした人・もの・場所なのに、否定的に振り返るのは悲しい。


「今あるものに感謝する」ってよく耳にします。
それは次に向かうためにもとても大切なことだと思うのです。

今の自分を認め、さらに素晴らしい自分になるために成長する・・・
そういう心構えでいたいと思います。

 

 

 

 

ビッグチキン

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ