« ポジティブ思考がとても危険である理由 | トップページ | 人間嫌いの原因が判明!他人を見下す心理メカニズムから治し方が分かった »

2018年6月15日 (金)

不全⇒否定思考ではなく、未在の価値を実現する起点と捉える

自主管理への招待(5) 否定し要求するだけの「閉塞の哲学」から、実現対象を獲得した「解放の哲学」へ(211431)より
 
>否定がいつまでも否定のままで過ぎてゆく時(そうしてすでに百年も過ぎてきた!)、現実には決して存在しない否定世界の内に全ての内的価値が閉じ込められて終うことによって、現実そのものは何ひとつ変革されることなく、その否定の主体とは無関係に動き続ける。そして、否定している自分だけが、ひとり現実から取り残されてゆくのである。
仕事場面で成果に到達するスピードが一向に上がっていかない時、上記の意識構造に陥っていることが多い。
>否定は、未在の何かであるに過ぎず、その背後に潜む価値が実現されるのでなければ否定は(頭の中以外には)はじめから存在しなかったのと同じである。
様々な状況に不全を感じることは多々ある。そこで前述の否定思考に陥ることなく、未在の価値の実現にむけての起点であると考え、「どうする?」を追求し続けることが求められる



清水昌広

« ポジティブ思考がとても危険である理由 | トップページ | 人間嫌いの原因が判明!他人を見下す心理メカニズムから治し方が分かった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761240/73490550

この記事へのトラックバック一覧です: 不全⇒否定思考ではなく、未在の価値を実現する起点と捉える:

« ポジティブ思考がとても危険である理由 | トップページ | 人間嫌いの原因が判明!他人を見下す心理メカニズムから治し方が分かった »

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ