« ネガティブだと思われているが、実際には健康的な7つの感情・行動【その1】 | トップページ | 「節操がない、信頼できない、共感できない」野党大敗北、3つの理由② »

2017年11月29日 (水)

神との契約

西洋人の思考は、皆殺しの略奪闘争の結果である極度の自我収束によって発生した、個人間の反発力ゆえに集団を形成できないという現実問題から始まる。しかし、敵への対応も、食料確保も、共認充足も、集団に属さない人間は得ることが出来ない。
そこで、生きるために、この個人間の反発力のこしたまま集団を形成すべく、地上の目の前の人間を共認対象とするのではなく、利益を与えてくれる天上の神と個別に一本の糸で結ばれたような、観念上の共認である契約を行った。
そして、同じ目的で、同じ神と契約を行った人間同士は仲間であると観念から仲間を逆規定し、自我の持つ個人間の反発力を、その目的である共通の利益のために封印した。
このことにより、同じ利益を追うものは仲間であるという共認でなりたつ、人工的な観念共認集団ができあがり、利益の確保や仲間との部分的な共認充足を得ることが出来るようになったが、最大の共認充足は、自我充足のままである。よって、この目的が崩れ去ると、再び敵同士になる




 
本田真吾

« ネガティブだと思われているが、実際には健康的な7つの感情・行動【その1】 | トップページ | 「節操がない、信頼できない、共感できない」野党大敗北、3つの理由② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761240/72316734

この記事へのトラックバック一覧です: 神との契約:

« ネガティブだと思われているが、実際には健康的な7つの感情・行動【その1】 | トップページ | 「節操がない、信頼できない、共感できない」野党大敗北、3つの理由② »

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ