« ネガティブだと思われているが、実際には健康的な7つの感情・行動【その2】 | トップページ | 神との契約 »

2017年11月29日 (水)

ネガティブだと思われているが、実際には健康的な7つの感情・行動【その1】

ひとことで言うなら「不整合を流すな・溜め込むな」ということか。
《以下引用》リンク
もっとも健康的な行動とは、あなたが単純に本物の自分らしくいることです。しかし私たちは、そういった行動を自分自身の行動が健康的でないと思い込んで避けることがよくあります。
あなたの心と体は、あなたが必要としていることを知っています。本物の自分自身の声に従うことが重要な理由を思い出す必要がある時は、実際には健康的なのにネガティブと考えられることの多い、次の一般的な行動を再確認してください。
1.怒ること
多くの人は怒りの感情を表現することを避けようとしますが、怒りを表現することは非常に解放的な経験となることもよくあります。怒りを感じ、それを健康的な方法で表現することで、私たちは自分の人生に力強くポジティブな変化を生み出すことがあります。
怒りとは不当な扱いを受けたり、個人的な境界線を侵害された時に私たちの中で持ち上がってくる感情の一つに過ぎません。このエネルギーは、私たちの苦しみの原因となっている不適切な状況を取り除くという使命を始めようと生まれるのです。
そのためにはまず怒りのエネルギーを受け入れて、ポジティブな目的で使う方法を学んでください。怒りを感じたとき、よりよい変化を作り出すためにその怒りをポジティブに表現する方法がないかを考えてください。
怒りの感情を否定して避けようとすると、たとえば激怒や鬱(うつ)のようなあまり健康的でない存在に変化してしまうことがあります。健康的な怒りりは、あなたを守り、解放するために存在しているのだということを理解してください。
2.迷い
私たちが迷子になるのは、方向感覚を失った時です。しかし私たちは迷子になった時、一瞬一瞬に注意深くなり、自分の本能に耳を傾けるようになります。大都市や外国で迷子になったことのある方は、行く先を探している間に素晴らしい発見をすることもあったのではないでしょうか。
人生においても同じことが言えます。迷子になるのも旅の重要な一部で、迷子になって自分だったら絶対に選ばないような道を堕ちていくような感覚を感じる時に、素晴らしい自分自身についての発見をすることもあると知り、受け入れてください。
今まで知らなかった才能を発見したり、以前のままだったらできなかったかもしれない友人や仲間を見つけることもあります。
今、道に迷ったように感じていたとしても、永遠に迷子のままという意味ではありません。あなたは自分自身の道を探し出すために時間を使っているだけであり、周りの世界があなたにとって最善の方向に向かうために必要なインプットを与えているということです。自分で望むことは決してないだろうというインプットこそが、私たちを正しい方向性に向ける結果となる、ということはよくあることです。
《続く》




洞口海人

« ネガティブだと思われているが、実際には健康的な7つの感情・行動【その2】 | トップページ | 神との契約 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761240/72316708

この記事へのトラックバック一覧です: ネガティブだと思われているが、実際には健康的な7つの感情・行動【その1】:

« ネガティブだと思われているが、実際には健康的な7つの感情・行動【その2】 | トップページ | 神との契約 »

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ