« 【実現塾報告】反のエネルギーが顕在化する=何らかの可能性収束、実現可能性が開かれたということ | トップページ | 生きる意欲を失った子どもの心に付け込む悪魔の心理ゲーム »

2017年9月30日 (土)

考えない人間を生み出す日本の学校教育②

日本の若年層が心身に大きな問題を抱えるようになってことが、臨床に関わる医師たちが十年以上も前から報告しているようだ。
日本の若年層が求めているのは「面倒を避け、対立を避け、トラブルを避け、自分が傷つかないように自我を必死に守り、傷つくくらいなら何もしないことを選択する受動的な生き方」、まさに、安定志向に他ならない。
この状況を日本の教育が生み出しているという。
「怒り」という感情を教育で奪われ、牙を抜かれた若者たちリンクより
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
○理不尽でも黙って指示に従うのが正しい生き方か?
「みんな仲良く」だとか「人類みな兄弟」みたいな教育があまりにも徹底され過ぎて、何があっても怒りという感情を抑えなければならないと教育されたらどうなるのか。
「怒りを感じたらいけない……」
「理不尽なことをされても仲良くしなければ……」
「自分が我慢しなければ……」
このような思考回路になっていくのは容易に推測できる。とにかく協調性を崩さず、その場を丸く収めることばかり求められるようになり、不安の中で生きるしかなくなってしまう。
(中略)
ただ「面倒を避け、対立を避け、トラブルを避け続ける」だけしか学ばないで義務教育を終われば、面倒や対立やトラブルだらけの社会では押し潰される。 世の中が理不尽なことや危険なことを教えるべきだ。
その中で押し潰されないようにする方法を教えないから、若者たちはどうしたらいいのか分からずに、最初から最後まで自分を殺して生きることになってしまう。
なぜ、「正しいことを主張する」ことを教えないのかというと、今の学校は若者をサラリーマンにするための養成学校のようになっており、「主張するより上司に従うこと」が優先されるからである。
「上司の命令が理不尽でも黙って指示に従うのが正しい生き方だ」というのを学校から教えて社会に出して、サラリーマン社会でクビにされないようにしているのだ。
相手がどんなに理不尽なことを言ってきても、自分の主張は殺してひとまず謝罪したり賠償したりするように教えているということでもある。
こんな生き方を義務教育で徹底されたら、誰でも主体性を失って流れるように生きるしかない。本当に、こんなことでいいのだろうか。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




蔵端敏博

« 【実現塾報告】反のエネルギーが顕在化する=何らかの可能性収束、実現可能性が開かれたということ | トップページ | 生きる意欲を失った子どもの心に付け込む悪魔の心理ゲーム »

コメント

Hi fashionable work
http://photo.tube.erolove.top/?entry-keyla
peter king kiddie porn free porn video segments newsgroup porn search engine tranny pool porn amateur porn workplace

Latin shemales
http://shemaledating.sexblog.pw/?profile.elisa
shemaile sex videos shemal free movies shemalemovies.com transexuals video p or n sex

My novel folio
http://whipme.yopoint.in/?page.aylin
erotic pregnancy erotic jigsaw puzzle hollywood erotic erotic seniors erotic blu ray

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761240/71564554

この記事へのトラックバック一覧です: 考えない人間を生み出す日本の学校教育②:

« 【実現塾報告】反のエネルギーが顕在化する=何らかの可能性収束、実現可能性が開かれたということ | トップページ | 生きる意欲を失った子どもの心に付け込む悪魔の心理ゲーム »

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ