« 個人を捨てる。もう一つの視点。 | トップページ | 「自由」と「束縛」について »

2017年1月25日 (水)

常識という洗脳からの脱却

広い視野で 物事を客観的に観察することが、いかに重要かを投げかける内容です。
既存社会の常識という枠が、本当に正しいかどうかは、自らが自考し、
何が相手の思いや、自分の目指したい方向性として最適解かを可能性発で捉えなければ何も実現しない。
既存の枠(常識)ありきで、思考を閉塞させるのは、可能性の枠を狭めるだけでもったいない。
以下、birdsoulのブログ リンク より引用。
 
客観的に見るためには
自分の所属する【枠】から出てみるといいと思う
例えば 自分の家庭の洗脳から脱却するには
家庭を出て 他の家庭を見てみると気づく
国の洗脳から脱却するには
国を出て 他の国を見てみると気づく
 
他にも 学校や会社
クラブやサークルなど色々あるけど
一番大きな枠が 【人間社会】だと思う
人間社会の洗脳から脱却するには
人間の世界から出てみると 気づく
見てみれば 人間社会の変なところは
いくらでも出てくるよな~
 
例えば・・・
 
●義務教育
 義務教育ってなに?
 何故学校に通うことが義務なん?
 教育レベルを揃える・・・とか?
 そんなのは社会を作りたい人達のエゴにすぎない
 行きたい人は行けばいいし 行きたくない人は行かなくていい
 
 【義務】とした時点で 各人の自由意志を奪う (霊的には)罪な行為
 重要なのは【何を学ばせるか?】ではなく【何を学びたいか?】やろ
 
●土地
 何故かこの世界には 土地の区画なるものがあって
 ご親切にも「誰々の土地」と名義が付いてるけどさ
 そもそも 【土地=大地=地球】 なわけで
 地球の一部を 勝手に【誰かの土地】として
 この【所有する】って概念がおかしいよね
 この地球 誰のものでもないやん 
 
●お金
 価値を数値化して ある意味便利よね
 
 けどさ 利子と信用創造で 巧妙な椅子取りゲーム創って
 この欠陥システムの歪で バブルとクラッシュを繰り返す・・・
 こんなのただの数字あそびやに
 みんなが大きく影響を受けて お金に振り回されるのは
 みんながお金を信じて使うからやに
 【金持ちから税金取れ】って方法論あるけど
 そもそもみんながお金を使うの止めれば、お金には何の価値もなくなり お金持ちさんの力は弱まるよ
 通貨社会を広げたい人達の意図を読み取らんとねぇ~
●国家
 そもそも国ってなんで必要なん?
 土地や人種に区別って必要?
 分離するから対立するんやろ?
 この意識自体が問題やに
 国って概念なくなるまで まだ何千年もかかるんかな
●結婚
 なんで結婚ってするん?
 紙切れ一枚で 人と人が結ばれるとでも?
 本当は そうやって相手を縛りたいだけちゃうの?
 
 法律に守られたいだけちゃうの?
 世間から外れたくないだけちゃうの?
 
 結婚したから【俺の妻】【私の夫】 って、所有物?
 結婚したから【不倫は違法】って、愛の強要?
 
   強要した時点で愛とちゃうに
 こんな表面的な形にエネルギー使うの ムダじゃない?
 中身がなきゃ 結婚したってしなくたって 幸せにはなれへんよ
 結婚しなくたって子供だって産めるし 意味ないよね
 
●宗教
 宗教に洗脳されてるから 宗教間の対立起きるんやに、
 聖書には確かに真理もあるけど 巧妙に嘘も書かれとるに
 
 それ 鵜呑みにしたら 宗教創った人の 思うツボ
 嘘じゃない部分も 高次のメッセージの人間語への翻訳に誤りが
 あったりするわけで いずれにしても鵜呑みは危険やにあのね 
 宗教の指し示す神など拝んでもしょうがないの 自分の中に自分の
 信じる神がおるの神を信じやん人の中にはおらへん
 それがあなたにとっての真実やに自分を確立できやんから 外のもの(宗教)に依存するわけやに
 
●ルール
 家庭のルール 学校には校則 会社には社則 国には法律
 
 世間の常識と呼ばれる暗黙の了解
 とにかくたくさんのルールがあるけど 本来全て不要なもの
 人の自由を奪い 縛り付け 不幸を生み出すもの秩序を守るために必要だと言うかもしれやんけどそれは地球人のレベルが低いから エゴのないとこまで成長できれば ルールは自ずと不要となる


匿名希望 京

« 個人を捨てる。もう一つの視点。 | トップページ | 「自由」と「束縛」について »

コメント

[Utopia論は大事貴重。人様批判批評論より類流に全体論は遥かに大事。最近は現実論一点張り一色ファシズム戦時中と同じ合理主義の部分全体主義で洗脳空間。遠い一神教目標が不足の日本ゆえに日偏国となる]
[広さとは。時代空間を超える意表意外思考。あるいは左だけでない右の思考で。余白あり東洋絵画のようなか。そこに創造のエリア一角。ここは狭く一点突破の方がいい。コロンブス流の暗黒時代突破で。表層に広いと個人主義の自己満足の頭感覚になる。集約光は共通項ゆえ狭いものだ。真の貨幣の秘密か]
[常識を共通感覚としてみる。Simple。類流。近代突破。時代突破あるのみ!!。ごてごて複雑にはいらない]
一応ツボを。貨幣ない国とくればこれ。情加町は全人類が目指すべき事実理想であるな歴史現状の両認識なので。個人の頭だけの思いつきではない継承創造で共有次元の要素。貨幣いな黄金は治癒そして共通感覚項な融合道具として抽象的具体化すべしこと。人間に善に作用するのが情報であると定義。善意の世界。人類全体観を背負いの義務で個人主義は消える。個人を超えた壮大さ全体を念頭に置くかどうかで雲泥である。これがオバマ演説の意味。
[客観次元。先ずは複眼だな方手落ちでなく。Ruleとは融法である。神は細部の分野でなく境界に宿る。遠くとの共通項でこそ人類はエゴを超えて超人類]
[一応。これも答えだ。広く。鏡でも奥行きがあると左右対立しない。左っ右同盟のヒント。情加町流には人間の間が弦の曲線ユートピア。融法。心。日本に欠ける思考法。突如暴力となった火の本の日本史である。サンプロの直球主義も同じ。直線の矢印を人様にぶつける向ける行為は勘違いの思い上がり暴力。勘違い身分ヅラ批評気取り自殺批評もだ。反人間の罪。間抜けの人ら主義(やはりRuleは必要だなどうやら下記)。人の間の為に理想Utopiaが全体主義がある]
現代はエゴ時代。るいネットでも片手落ちの他者へ「他性へ」一方的要求パタン自己中もある誰とは言わぬが。あれでは却って白けるだけ異ネルギー(笑)とならない、いわば左一色の戦後空間である。Marx的な政治目的の改造主義の思い上がり洗脳大衆b層である。粗探し批判原理信仰の左原理の反教育立国の不毛い争い戦後レジーム構造。反情報。比してこの創作創造世界ではお互い様である当たり前のルール。一方の他性への要求だけの世界ではない。ユトピアも創作風だった。日本で圧縮化される。
エゴ。全体がないこれに尽きる。自分にとっての大事不大事で好悪で人を冷遇扱い落差付けたり批評することもエゴイズムだな他ブログ不自然につきここにも一応。
一応これも。エゴ時代の風景の典型。個人が私が要求するだけで、類流には対象に他性に強要罪の思い上がり自己中がある。粗探し批判ありきの目線は戦争目線だ安倍派のブログ流に言えば。大体は左派は傲慢だ知に驕ってる。他罰主義の思い上がり。
ま大量に創造これあるのみ!!。得意を伸ばす役割が教育立国。類女はすり替えはき違えてるな勘違い。いつでも通念扇動俗論強要罪は粉砕!!。俺はいつでもこうだあしたのジョー流。
忙しいので他は略。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761240/69370493

この記事へのトラックバック一覧です: 常識という洗脳からの脱却:

« 個人を捨てる。もう一つの視点。 | トップページ | 「自由」と「束縛」について »

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ