« 【心が開く】 | トップページ | 何故、人は赤ん坊の頃の無垢な「何?何故?」を封印していくのか? »

2017年1月 2日 (月)

潜在思念の開放 ~言霊の効用を実践したブログより~

フェイスブックで「言霊が本当に効くか調べてみた」というブログ記事リンクが紹介されていた。

読むと、大変面白い。「よくわからないけれど、可能性を直感したら『全力でつられてみる』」という筆者の徹底した姿勢に好感が持てる。で、実際に効果を実感されている。これは、本当だと思う。

筆者は、以下の8語を、すきあらばつぶやき続けているそうだ。

・嬉しい
・楽しい
・幸せ
・ありがとう
・感謝してます
・愛してます
・許します
・ついてる

これにくわえて、成功、安全、健康、富裕、などの言葉をともかくつぶやき続ける。筆者曰くコツは以下だそうだ。

1)風呂やトイレ、車の中などで、気がついた時はひたすらつぶやく。
2)しっかりと音に出して空間に伝える事が大事。
3)つぶやいている時は、変に意識したりイメトレは不要。
  心は何も思ってなくても良い。
4)現在進行形でつぶやく。
  例えば「健康になる」だと未来形なので「私は健康」などの現在形にする。
  または「健康」の単語だけにしてしまう。
5)意味がゲシュタルト崩壊してしまうくらい連呼してみる。
  例えば「ついてる」を何度も連呼していると「着いてる」に感じてきたり、
  日本語ですらなくなってくる感覚までやってみる
6)無理しすぎず、長く習慣づける事がだいじ。

この結果、筆者に良い変化が起こったという。(詳しくはリンクを読んで下さい)

「人間関係が良好になった」「この半年で仕事と貯蓄が増えた」「風邪をひかなくなった」「毎日体調が良い」「精神的にネガティブな波がない」「知り合いや仲間が増えた」。

◆考察
古来から言われる日本語の言霊は、平たく言うと「良い言葉を発すると良い事が起こり、不吉な言葉を発するとそのようになる」いう考えである。これは的を得ている。

人間は、観念機能(言葉等)をもつ唯一の動物。しかし、観念だけでは人たりえない。観念と潜在思念がつながっているからだ。
潜在思念は、充足を感じたり、瞬時に可能性を見抜く等、いわば動物的な部分である。が、共認機能をはじめ、人間としての根幹は潜在思念の豊かさに左右される。そして、潜在思念は、観念機能の影響を受ける。悪い観念の影響を受けると、潜在思念がそれになびいて、心からそのようになってしまう。

今、私たちの観念は「旧観念」に支配されている。世界を閉塞の闇に追いやった観念が、潜在思念に蓋をしている。その結果、世界一幸せだった日本国民は、200年足らずで世界一元気がない国民になった。旧観念は、古人の言う「不吉な言葉」であり、その集合体である。

このように考えると、ブログの筆者の試みは、旧観念を塗り替える試み(日々の努力)といえるだろう。「言葉の意味がなくなり、日本語でなくなるまで連呼する」というあたりは、ほとんど観念停止(315890)に近い。筆者が感じた良い変化は、潜在思念の開放によるもの。頭で考えるのではなく「ともかく、やってみろ」というのがブログの筆者の意思だろう。

『全力でつられてみる』。続いてみたい。

多田奨

« 【心が開く】 | トップページ | 何故、人は赤ん坊の頃の無垢な「何?何故?」を封印していくのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761240/68929785

この記事へのトラックバック一覧です: 潜在思念の開放 ~言霊の効用を実践したブログより~:

« 【心が開く】 | トップページ | 何故、人は赤ん坊の頃の無垢な「何?何故?」を封印していくのか? »

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ