« 気づきの起きる条件 | トップページ | 私権圧力に代わる圧力掴み取らないと、私たちの思考停止は続く! »

2016年4月17日 (日)

“可能性収束を追体験する”のが大事!!

サロンに参加し始めてすぐの頃、『大転換期の予感と事実の追求(967)』を扱ったとき(211954)、「一対一以外の男女関係なんて想像できない~!昔って違ったんですかぁ?!」って目をまん丸にしてた子が、たった4ヶ月、歴史事実(実現論前史)をみんなで学んだだけで、感覚がすっかり変わってしまったんです!!

哺乳類やサル、極限時代の人類の“外圧”に同化することで、オスメス役割分化したこと、それをより強化することで生き延びてきたことetcを、可能性と充足を感じながら受け止めることが出来た。

そうやって、事実を事実として受け止めたら、「何で一人の人と結婚しないといけないのかなぁ?」「どんな外圧に適応して、一対一の形にしたんだろう」「今って、外圧が変わったから、これまでの男女関係じゃしっくりこなくなってるのかもしれないな~」って、いろんな考えが普通に出てくるようになったんだそうです。

>書物であれ、レジュメであれ、投稿であれ、相手(著者)がなぜこれを問題にしているのか、なぜそう考えるのかを深く読み取ること、換言すれば、潜在思念のレベルで対象に同化・応合することが、不可欠になる。(71463

潜在思念のレベルで同化するって、その時々の外圧と可能性収束した構造(意識)を“追体験する”ことなんじゃないかなと思います(^▽^)

ってことは、認識を使える(創造できる)ようになるかどうかは、観念力じゃなくて、“可能性収束力”次第なんですね☆

西知子 

« 気づきの起きる条件 | トップページ | 私権圧力に代わる圧力掴み取らないと、私たちの思考停止は続く! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761240/64720653

この記事へのトラックバック一覧です: “可能性収束を追体験する”のが大事!!:

« 気づきの起きる条件 | トップページ | 私権圧力に代わる圧力掴み取らないと、私たちの思考停止は続く! »

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ