« 真の社会は当事者によって創られる | トップページ | 「素人の創造」は旧観念を基盤にした私権制度の壁を突き抜ける制度設計提案の段階に入った »

2016年4月 5日 (火)

自分発だから思考停止に陥る。みんな発なら自在に思考を切り拓く!

>丁寧にパッケージ化することは、むしろ良いことのように思われている。
しかし、実は、そのように企画化し、説明し、商品化するという一連の
行為自体が、生きた感覚も思考も身体も食べ物もを思考(活動)停止させている元凶のように感じられてきた。>
>問題なのは、その時点で思考(活動)停止して終わってしまうことである。>221421

パッケージ化(規格化?、定型化?、規範化?)が思考停止に陥る原因ということですね。
確かに、そのとおりに行動しさえすれば問題ないということで止まっていると、主体性が欠如して思考停止に繋がりますね。

ただもう一歩考えてみると。。。

その定型化された行動によって誰が喜ぶか・誰の役に立つか、つまり対象まで意識していればどうでしょうか?

その意識があれば、もっと喜んでもらう・もっと役に立ちたい、と思うのではないでしょうか。
その為に“今の定型化された行動に加え、もっとこうすればどうかな”という「工夫思考」が生じるものです。
逆に、あまり喜んでもらえない。役に立てないとなれば、“なんで?”と「なんで思考」が生じるものです。

そのように考えると、「思考停止」の本質問題は、パッケージ化よりも、その行動の背後に『対象への同化が欠如』していることにあるのではないでしょうか。

観念は潜在思念(本能・共認)を充足する為にあります。
思考を発動させるエンジン役は、本能と共認回路であり、貧困(生存圧力)が消滅して本能を直撃する圧力が衰弱した現在においては、主に共認が思考(観念回路)の源です。

とすれば、「対象への同化が欠如」→「思考停止」するのは、「共認充足の欠如」であり、「みんな課題(期待圧力)の欠如」にあるのではないでしょうか。

思考停止は、「自分にとってどうか」という自分発の思考だから。
逆に、「周りはどうか」という相手・みんな発の思考になれば、自在な思考を切り拓くことになります。

>有能と無能を分かつもの、それは『周りのことを考えているか、自分のことしか考えていないか』である。> 220979

※パッケージ化(規格化?、定型化?、規範化?)を問題とするならば、その中身が、「みんなの役に立つかどうか」を追究することが重要になると思います。


麻丘東出

« 真の社会は当事者によって創られる | トップページ | 「素人の創造」は旧観念を基盤にした私権制度の壁を突き抜ける制度設計提案の段階に入った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761240/64720597

この記事へのトラックバック一覧です: 自分発だから思考停止に陥る。みんな発なら自在に思考を切り拓く!:

« 真の社会は当事者によって創られる | トップページ | 「素人の創造」は旧観念を基盤にした私権制度の壁を突き抜ける制度設計提案の段階に入った »

ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ